都会のマンションに森を作る〜些細かもしれないけれど大きな悩み〜

都会のマンション1室に森を作る
北村美千代

数々の店舗、住まい、文化財の新築・修繕のプランを行う。自由度が低く、制限があればあるほど建物のプランを考えるのが楽しくなってくるという習性がある。プランを考えている時間が至福の時間。

北村美千代をフォローする

リフォームをするとなると、お客様もいろいろ悩まれる点が多々あります。

間取り、キッチンの位置などを大きなものの悩みに加え、

収納の中身の棚板の数やカウンターの設置の有無なども悩まれる点となります。

今回は、カウンターを設置したいけれども、少しでも部屋を広く保ちたい。

そんな要望がありましたので、

折りたたみ式のカウンターを造る

ことにしました。

 

蝶番を板に取り付けたらいい!という訳ではありませんでした。

折りたたみ式のカウンターを作ろうと思うと、

「蝶番」「ちょうつがい」を用いると、簡単に作れるのではないか?

と考えられます。

蝶番・ちょうつがいとは?
上の写真の様な金具のことをいいます。
蝶のつがいが語源であり、「ちょうばん」「ちょうつがい」と呼ばれ、現代では「丁番」と書かれることも多い。
小さな板を開閉させるには小さな蝶番で問題はありませんが、大きな板を開閉できる様にするには、当然大きな蝶番が必要になります

今回、制作することになった、折りたたみ式のカウンターの構造イメージはこの様なものです。

構造を解説するためのイメージです

構造を解説するためのイメージです

ですから、カウンターの天板と壁面に蝶番をつければ、確かに折りたたみ式のカウンターはできるのですが、問題がここで出てくるのです。

折りたたんだり、開いたりする度に木材が擦れてしまう。

これを何とか解決したいのですが、接続部分にゴムを用いることはしたくありません。

ゴムはいずれ劣化してしまいます。

その上、見えにくいところとは言え、ゴムを用いるとせっかくのカウンターの質感も低下してしまいますから使用を避けたいものです。

 

現場で、カウンターの開閉の工夫について大工さんと相談

空気がうまい家®︎としてリフォームする場合、棚やテレビボードなどは、現場で制作することがほとんどです。

ですから、現場の施工を進めながら、今回のような細かいことも大工さんと相談しながら調整をしていきます。

棚板一枚にしても、角をしっかりと落とした雰囲気と、角が残っている状態では全く雰囲気が変わってきます。

 

今回は、大工さんと相談をして、カウンターの背面に薄い筋の様な出っ張りを設けることにしました。

これにより、カウンターを出した時に、土台と天板が擦れる面積を小さくすることができます。

これはほんの一例ですが、

現場の様子を見ながら少しの工夫でより良くなる点はないだろうか?という目で現場を見ることはとても大切だと思います。

 

空気がうまい家®︎の施工期間が長い理由

今回の施工は、マンション1室の全面リフォームです。

時々、「長い期間工事をしているのね。」と言われてしまいますが、

施工に長い時間がかかってしまうのは、工場で作られた資材を搬入して、はめ込むような形の施工をしていないためです。

これから、棚を取り付けたり、テレビボードなども作成したりしていきます。

壁面も特別な漆喰「幻の漆喰」を塗っていきますから、一般的な住まいのリフォームと比べると施工期間はどうしても長くなってしまうのです。

 

今、時代の流れはとても早く、何でも早くすることが求められます。

けれど、空気がうまい家®︎は、施工に多少多くの時間を要してでも、後々、快適な空気の中で生活をしていただきたいので施工に時間をかけているのです。

すでに、現場には、生きた無垢材(音響熟成木材)が搬入されましたから、工事現場でありながらも、森の様な空気が漂っています。

今回、Blog用の簡単なカウンターの図を描きましたが、これよりもずっと質感の高い、折りたたみ式のカウンターが出来上がります。

また、カウンターについても作業が進んだころに紹介したいと思います。

スポンサーリンク
北村美千代

数々の店舗、住まい、文化財の新築・修繕のプランを行う。自由度が低く、制限があればあるほど建物のプランを考えるのが楽しくなってくるという習性がある。プランを考えている時間が至福の時間。

北村美千代をフォローする

他の生活や住まいの記事を読むにはこちらから

ハウス工房にメールを送ってみよう

本当は、自分も子どもにも
もっと自然に触れながら生きて欲しい。
そんな願いをもった方と仲間になれたら嬉しいです。
私たちは小さな工務店ですが、
施工する・しないよりも、
「自然を見る」大切さを伝えていきたいのです。

友達にちょっとおしゃべりをするかのように
ブログの感想やあなたの考えをお聞かせください。

都会のマンション1室に森を作る
空気がうまい家