自然の営み

自然の営み

【読み物】芽キャベツとキャベツとキャベツ山盛りの広島焼

2月は芽キャベツが美味しい季節です。ところで「芽キャベツ」はそもそもキャベツなのでしょうか?芽キャベツとキャベツの違い、そしてキャベツにまつわるお好み焼きから発見した事を紹介します。
自然の営み

【読み物】桜が花見の影で教えてくれる年を重ねる魅力

桜の蕾が見え始めました。これから花見のシーズンが始まりますが、花見のシーズン以外にも桜から私たちは多くの事を学ぶ事ができそうです。
自然の営み

【読み物】春の訪れと苦い楽しみの話

なんで山菜は苦いのでしょうか。そして、大人はその苦味を好むのに、子どもは好まない子が多い。きっとそこにも色々深い理由がありそうです。
自然の営み

【読み物】味噌を作りたいなら大寒に仕込む意味を知ろう!

昔から味噌は大寒に仕込もうと言われています。なぜ、そう言われるのか?その理由を知る事で、今夜の一杯の味噌汁がより美味しくなるはずです。
自然の営み

【読み物】畑から抜かれた大根は生きているのか?

畑から抜かれた大根は、死んでいると言っていいのでしょうか。いや、大根の事を知れば知るほど、決して「死んだ」とは言えません。その理由を詳しくみてみましょう。
自然の営み

【読み物】毎日、冬の大根料理を食べられる事は幸せなんだ!

冬は毎日、大根・白菜の料理ばかり。あなたも子どもの頃、またかぁ…と思ったことがあると思います。ところが、少し視野を広げると、毎日、大根や白菜だからこそいい!と思える話を子どもが教えてくれました。