京都府宇治市の空気がうまいアトリエ(新築)

京都府宇治市で織物の専門家として仕事をされているM様。

以前から生徒さん、ご自身の作品も展示できるようなアトリエが欲しい…と言われており、ご自宅の近くの土地が売りに出たのを機にアトリエを新築されました。

主なご希望内容は…

  • 羊毛を染色したりする時の臭いが室内にこもらない様にして欲しい。
  • 生徒さんも気持ちよく、糸を紡ぎ、織物を楽しめる空間にしたい。
  • できあがった織物作品を展示しても違和感のないナチュラルな雰囲気にしたい。
  • 夏や冬でも気持ちよく作業をしたい。
どれも空気がうまい家の特徴が活かされる内容です。

織物の専門家としてのアトリエですから、一般的な住まいとは若干ことなる部分もありますが、空気がうまい家の雰囲気が十分感じられる空間になりました。

 

①アトリエのメインスペース

玄関を開けるとこの様な風景が目に入るとともに木の香りが漂ってきます。

奥に大きなシンクがあるのは、羊毛を染色する際に使うためのものです。

左手には生徒さんも利用されている糸車が数台見えています。

②1階から2階(天井)を見上げる

「光が多く差し込む方がいい」との声もあり、天井にも窓を設置しています。

 

2 階

③ロフト

④洋室

⑤ロフトから1階を眺める

 

特徴的な外観。外観の色はどうするかかなり悩まれていました。

何度も色見本を見たり、全体像をイメージしたりしてこの様な色に決定しました。

 

これほどの大きな空間ですが、空気がうまい家の断熱性の高さ、音響熟成木材のおかげでエアコンは家庭用のものを1台取り付けただけです。それでも、十分に冷暖房が効くために短時間しか使用していないと言われていました。
 

空気がうまいアトリエでのくらしについては、こちらの記事をご覧ください。

仕事・勉強に集中できる部屋の作り方【部屋の環境で変わる】
仕事や勉強に集中するために、模様替えをしたり、断捨離をしたりする人が多く見られます。本当に部屋の環境と集中力は関係あるのでしょうか。そして、空気の質までこだわった仕事場では、仕事の生産性は高まるのでしょうか。