Yuko Imura

【読み物】自然の営み

工事の騒音が気になった時に色々試して分かったこと

マンションの修繕工事が始めると何かと不便。それなりの音も出て困ったなぁと思う事もあります。だからこそ、生活と音との関係も深く見えてきます。この機会に「生活と音」について考えてみました。
心暖まる住まいの想い出

【家づくりに疲れた方へ】いい住まいを求める前に理解しておきたいこと。

家づくりを考える時に、誰もが「いい家」「満足いくスタイル」などを求めるものです。もちろん、形・物にこだわることも大切ですが、「ものが良ければ、良い住まいになる」とは限らないものです。家づくりに疲れた…という方は、一度、原点に帰ってみてはどうでしょうか。
心暖まる住まいの想い出

家は使う人の気持ち次第で蘇る!丁寧に作られたボロボロの家の話

「住まいはちゃんと使ってやらないと痛むよ」 こんなことは、あなたも何度も耳にしたことがあるはずです。 多くの物は、触らないようにそっとしておいた方が長持ちするのに、住まいは使わなければ傷んでしまうとは…不思議な物です。 そういう不思議な側面が【続きを読む】
心暖まる住まいの想い出

やることが多すぎて家族までもが大変な引っ越しが教えてくれた2つのこと

あなたは今までに何回引越しを経験されたでしょうか? 私は高校卒業後、大学進学のために実家を出てから計12回引越しをしました。 中には、生まれた家からまだ1回も引っ越したことがない、という人もいれば、いやいや私は20回以上引っ越しましたという人もいる【続きを読む】
暮らしを楽しむ

質のいいものを得たいのなら、見えない部分の気遣いに意識を向ける

大人になるにつれて、人はいい意味で疑り深くなるものです。 色々な経験が「こんなふうに見えているけど、それ本当?」と疑ってかかる目を与えてくれるからです。 物事には見えている部分と、表には現れていない、見えていない部分があります。 生活の基本と【続きを読む】
暮らしを楽しむ

撮るだけなんて勿体無い!たくさんの写真の整理をして気づいたこと

我が子の成長は親にとって嬉しいものです。 ついつい写真を撮って、その姿を残そうとしてしまいます。 今はカメラを取り出さずとも、スマホや携帯電話でも写真が撮れる便利な時代です。 自ずと撮影枚数が増え、自分でもいつ何を撮ったのか忘れてしまうほどで【続きを読む】
心暖まる住まいの想い出

散歩は暇つぶしではない!散歩をすれば人生が変わる?

今年の夏ほど、外に出るのに勇気がいる夏もないのではないでしょうか。 外に出た途端、降り注いでくる強い太陽の光が足を重くします。 そして私は今、とてもストレスが溜まっています。 なぜなら、いつもの調子で外を歩くことが出来ないからです。 私【続きを読む】
【読み物】自然の営み

あなたの周りにも魅力的なものはどっさり!日本の四季から感じられたこと

日々、当たり前だと感じる風景は本当に当たり前のことなのでしょうか。そんな意識で日々の風景を見るとたくさんの発見があるものです。寒い冬・暑い夏があるからこそいいなぁと思うこともたくさんあるものです。
【読み物】自然の営み

子どもや自然が教えてくれたありのままの自分を認めるお話!

人もありのままで良い!などといわれますが、ついつい至らないところを隠そうとしてしまいます。ところが、身の周りの本当に良いものに目を向けるとどうでしょうか。ありのままの素晴らしさに気付かされることはたくさんあります。
心暖まる住まいの想い出

「実家で過ごす」お正月にこの言葉が教えてくれた家の役割

「実家」この言葉が特別な存在だと言う人もいれば、とても身近だと言う人もいます。年末年始などの休暇を使い、いつもと違う場所から住まいを見るとまた新たな発見があるものです。
スポンサーリンク