【読み物】自然の営み

【家づくり】木材の節は隠すべきか?埋めるべきか?飽きないモノの共通点

家づくりをする際に、「木の節」は見た目上、邪魔な存在として扱われることがあります。本当に節は邪魔な存在で隠すべきなのか、歴史的な視点も踏まえて考察してみました。
2022.08.10
お客様の暮らし

【来客の対応が大変?】自宅への来客を快く迎える考え方

来客があると「掃除や片付けが大変」とよく言われますが、だからと言って、いやいや準備するのも気持ちよくありません。来客があるというのは、時間をかけて片付け・清掃をしてもいいほど、たくさんのいい事があるものです。
2022.08.09
【読み物】自然の営み

塗香(ずこう)とは?匂いの根源と使われてきた理由

塗香(ずこう)とは一体、何でしょうか。古くからずっと使われてきましたが、今では影が薄くなってしまいました。塗香の原料とは何か?また、なぜ、使われる機会が減ってしまったのか、詳しく解説してます。
2022.08.04
スポンサーリンク
【読み物】自然の営み

ネギの力で唐揚げを柔らか・ジューシーにする【仕組みを解説】

葱は薬味としてよく知られている野菜ですが、薬味としての役割の他にも素晴らしい仕事をしてくれます。葱の力を存分に借りて、パサパサになりがちな鶏ムネ肉の唐揚げをより美味しく食べられるようにしてみました。
2022.08.03
【読み物】自然の営み

美味しいタケノコの選び方【生き方を元に考える】

春がやってくると楽しみなのが、様々な山菜料理。その中でも、タケノコは人気の食材です。タケノコを食べながら、竹の生きる知恵、そしてそれに上手に付き合ってきた先人の知恵に感激しました。
2022.07.31
【読み物】自然の営み

【読み物】新年と新年度、なぜ4月スタートの考え方があるの?

新年は1月1日にも関わらず、新年度は4月1日。そして欧米諸国の多くの国々は、9月や10月が新年度。なんだかややこしいのですが、こうした年度の考え方と私たちの暮らしとは深い関係があったのです。
2022.07.31
心暖まる住まいの想い出

【家づくりに疲れた方へ】いい住まいを求める前に理解しておきたいこと。

家づくりを考える時に、誰もが「いい家」「満足いくスタイル」などを求めるものです。もちろん、形・物にこだわることも大切ですが、「ものが良ければ、良い住まいになる」とは限らないものです。家づくりに疲れた…という方は、一度、原点に帰ってみてはどうでしょうか。
2022.07.29
未分類

規則正しい生活のために考えたいこと【不規則なものに囲まれる】

「現代人は生活が不規則になりやすい」などと言われることがあります。なぜ、不規則になりやすいのか?また、不規則になりにくい環境を作るには何が大切なのか?歴史を振り返りながら、考えをまとめてみました。
未分類

家づくりに愛着は必要か?機能などの数値を重視すると消耗品に!

住まいを建てる際には100年ほどの耐久性を求める方が多いのに対して、築30年もすれば売却される。この様な現象が起きています。せっかく購入したのに、消耗品の様に売りに出されるのはなぜでしょうか。この様な事態をさけるためにできることは何か?考えてみました。
未分類

【夏を涼しく過ごす工夫】茅葺屋根から家づくりのヒントを得る

夏や冬になると光熱費のことが話題になりやすく、新築やリフォームをする際には断熱性やZEHが話題となり、新しい技術に目がいきがちです。ところが、暑さを凌ぐために身近なものを活用する方法があることも先人は教えてくれています。今回は、茅葺き屋根の魅力について解説しました。
スポンサーリンク