坪単価を計算してもあまり意味がなかったという理由とは?

住まいとお金
九谷田 義之

不動産・施工に関するお金に詳しい人。同じ費用をかけるなら本当に重要なところに費用をかければいい。削減できるところは削減も惜しまない。なぜかお客様の子どもに愛される。

九谷田 義之をフォローする

あなたも住まいを新築するとなると、もちろん費用が気になることでしょう。

「やっぱりハウスメーカーの住まいは高いんでしょうか?」

なんて質問をいただくこともありますし、

「空気がうまい家®って坪単価いくらなのでしょうか?」

こんな質問をいただくことがありますが、私にしたら坪単価って全く意味がないものです。

パッと見た感じ、安く見えるためにこの見せ方を採用している会社が多いのだと思います。

ですから、ここでは坪単価なんて意味がないって話と引っ越しまでの費用はいくらになるのか?という質問が重要だということをお伝えします。

 

そもそも坪単価ってどうやって求めるのでしょうか?

基本的には、建物の本体価格÷延床面積で求められる数字で、予算を考える時に参考に用いられる数字です。

例えば、建物の本体価格が2000万円、延床面積が50坪だとすると、

2000万円÷50=40万円/坪

という計算になります。

では、延床面積とは?

建物の各階の床面積の合計のことを言います。

図でいうとこの様に形になりますが、吹き抜けの部分には床がありませんから計算に入れません。

また、ロフトや天井収納なども計算に含みません。

その他、ポーチやバルコニーの先から2mの部分は計算に含まないという細かなルールはありますが、ここでは、簡単に延床面積のイメージが分かれば十分です。

大雑把なイメージはこうなります。

この場合、延床面積は100㎡となります。

坪単価の表示がこうしたルールに統一されていてば問題はありませんが、先に書いた様に、基本的に延床面積で計算するという部分が気になるところです。

 

じゃあ、延床面積で計算しないのなら何で計算をするの?

施工面積という言葉も使われることがあります。

延床面積に入らないと言った部分、ポーチやバルコニーなどの面積も通常は施工面積に入ってきます。

一言で坪単価と言っても、考え方によっては、大きく数値が異なってくるのです。

ところが、私が坪単価に意味がないという理由は、もっと簡単なところにあるのです。

 

住設機器をどれにするかで全く費用が変わってきます!

例えば、ユニットバス一つを見ても価格は大きく変わってきます。

これはリクシルのAriseという商品で、参考価格帯は625,000円1,458,000円。

ユニットバス LIXIL HPより掲載

ユニットバス LIXIL HPより掲載

 

また、同じリクシルのSPAGEは、もう少し価格帯が上がり、940,000円2,578,000円。

ユニットバス LIXIL HPより掲載

ユニットバス LIXIL HPより掲載

ユニットバス一つを見ても大きな差額があり、またオプションをどうアレンジしていくかでも価格は大きく変動してしまいます。

こうしたものがユニットバスだけならまだ価格差は小さくても、キッチン・サッシなどについても様々なランクがあり、どれをあなたが選ぶかによって、新築の物件総額は、100万円・200万円…と変動していきます。

 

住まいの広さによっても坪単価は大きく変わってきます。

極端ですが、わかりやすい例をあげると、これほど小さい住まいになるとお手洗い・キッチン・バスの面積の割合が高くなります。

そうすると、坪単価計算をすると高くなる傾向になることは十分に分かるのではないでしょうか。

 

坪単価の考え方のごく一部に触れましたが、ここまで見て行けば、坪単価という発想にあまり意味がないことが見えてくるはずです。

さらには、打ち合わせが始まり、あれこれ希望をいうとオプションですと言われるケースも多い様です。

大阪府のTさんはこんな話をされていました。

坪単価について不勉強だったのが悪いのですが、坪単価40万円位のローコスト住宅があったので、いろいろと打ち合わせを始めていきました。

ところが、些細な希望、例えば電気の配線の希望や窓のサイズのことなどを言ってもそれらの仕様にするにはすべてオプションとして別途費用がかかるとのことでした。

そうした費用を全部合わせて坪単価計算を自分なりにしたら、かなりの高額になりそれなら違う工務店やハウスメーカーでもいいじゃないかって思ったんです。

そう考えると、新築にかかる費用って気になりますが、坪単価で見るって発想はあまり意味がないのと同時に、期待して打ち合わせに費やした時間がもったいなかったなぁなんて思ったものです。

こうした話はTさん以外の方からもよく聞きます。

もしかしたらあなたも似た様な話を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

引っ越しが完了するまでの費用はどのくらいなのか?

空気がうまい家 音響熟成バスユニット カイケンコーポレーション

空気がうまい家 音響熟成バスユニット カイケンコーポレーション

もしあなたが様々なハウスメーカー・工務店に行かれた際にも、私たち空気がうまい家®について問い合わせるにしても、「引っ越しが完了するまでの費用を概ね知りたい。」と問い合わせて見て欲しいのです。

空気がうまい家®を施工するにしても、予算を抑えたいのであれば、部屋の照明はご自分で後から購入してくださいとか、必要な家具類もご自分で買い揃えてくださいとすれば抑えることができます。

ところが、こうして施工に関わる費用を抑えたところで全く意味がありません。

私たちは、あなたがこれから生活を始める住まいを建てることがゴールではないからです。

あなたが実際に生活をスタートし、「今日も帰るのが楽しみだなぁ」とか「この家に帰ってくるとなんだかホッとするなぁ」と感じてもらって初めて仕事をしたという風に考えているからです。

もちろん、ご希望によってどこまでご提案をするのかは大きく変わってきますが、引っ越し完了後に一切家具を買う必要がない家さえもご希望によっては提案しているのです。

 

こちらの記事も参考に!

住まいの収納のコツ2つと収納が教えてくれたこと
快適に生活するには収納は重要な役割を果たします。実際に快適に生活するためのちょっとした工夫と物を大切にすることについてまとめました。スッキリした生活がしたい方は、ご覧ください。
九谷田 義之

不動産・施工に関するお金に詳しい人。同じ費用をかけるなら本当に重要なところに費用をかければいい。削減できるところは削減も惜しまない。なぜかお客様の子どもに愛される。

九谷田 義之をフォローする

他の生活や住まいの記事を読むにはこちらから

ハウス工房にメールを送ってみよう

本当は、自分も子どもにも
もっと自然に触れながら生きて欲しい。
そんな願いをもった方と仲間になれたら嬉しいです。
私たちは小さな工務店ですが、
施工する・しないよりも、
「自然を見る」大切さを伝えていきたいのです。

友達にちょっとおしゃべりをするかのように
ブログの感想やあなたの考えをお聞かせください。

住まいとお金
空気がうまい家