九谷田 義之

未分類

規則正しい生活のために考えたいこと【不規則なものに囲まれる】

「現代人は生活が不規則になりやすい」などと言われることがあります。なぜ、不規則になりやすいのか?また、不規則になりにくい環境を作るには何が大切なのか?歴史を振り返りながら、考えをまとめてみました。
未分類

家づくりに愛着は必要か?機能などの数値を重視すると消耗品に!

住まいを建てる際には100年ほどの耐久性を求める方が多いのに対して、築30年もすれば売却される。この様な現象が起きています。せっかく購入したのに、消耗品の様に売りに出されるのはなぜでしょうか。この様な事態をさけるためにできることは何か?考えてみました。
未分類

【夏を涼しく過ごす工夫】茅葺屋根から家づくりのヒントを得る

夏や冬になると光熱費のことが話題になりやすく、新築やリフォームをする際には断熱性やZEHが話題となり、新しい技術に目がいきがちです。ところが、暑さを凌ぐために身近なものを活用する方法があることも先人は教えてくれています。今回は、茅葺き屋根の魅力について解説しました。
スポンサーリンク
未分類

【紫外線の影響が気になる時に!】紫外線を考慮した家づくり

特に夏になると「紫外線が気になる」という声を聞きます。当然、紫外線は昔から存在しており、先人たちは、紫外線を防ぐ工夫もしてきました。どんな工夫をしてきたのか紹介します。是非、家づくりの参考にしてください。
未分類

【集成材と無垢材】接着の技術の進化から学ぶ

集成材と無垢材のどちらがいいと思いますか? 実はこの様な質問を、他社の工務店やハウスメーカーの営業の方から質問をいただくことがあります。 実は、無垢材と集成材のどちらがいいか?の答えはとても難しく、使う人の考え方・使い方によって答えは大きく変わってくると考え【続きを読む】
2021.07.25
未分類

【住まいを環境をして考える】才能や思考に影響を与えるのか?

住まい作りを考える際に、住まいを「暮らしの場」と捉えることも大切ですが「環境」としてみる側面も大切したいものです。環境が遺伝子に与える影響を解説しました。
未分類

住まいの風通しと通気性を深く考える【気密性を数値で見るリスク】

「風通しは良い方がいいが、気密性は高い方がいい」一見、矛盾する現象に見えますが、風通しをよくするには気密も重要です。ただ、健康という側面を見ると、気密が高いという部分についてはまだ課題があるように思います。このあたりについて詳しく解説しました。
未分類

【納得できる新築】住まいを建物と見るか住まいを環境と見るか?

新築に限らず、リノベーションをするにしても、大きな費用と時間をかけるわけですから、誰もが「納得できる住まい」に住まいにしたいと考えます。 では、早速ですが、もしあなたがこれから新築をするのであれば、どの様な住まいならば納得できるでしょうか?少し考えてみてくだ【続きを読む】
2021.07.17
未分類

【木造住宅は火事に弱い?】密かに行われている意外な対策とは?

2021年7月。 今年の梅雨は、各地で激しい雨が降り、一時的に非難しないといけない状況になったという方も、全国でたくさん見られました。 この様な「災害」が起きると、必ず、木造住宅の強さについて質問をいただきます。 先日も次の様な質問をいただきました。 現在、【続きを読む】
未分類

【集成材は品質が安定】材料で分かるハウスメーカーと工務店の違い

よく「ハウスメーカーと工務店の違いは?」という質問を受けます。この違いは、たくさんありますが、最も重要な理念の様な部分は、使用する材料を見ると分かります。それぞれのメリットとデメリットを材料を見る視点から解説しました。
スポンサーリンク