辛い花粉症を対策するには?意外にも知られていない事実!

住まいと健康・人生
渋谷 浩一郎

住まいと人の成長は深い関わりがあるのか?そんなことを追求する元小学校教諭。住まいとアレルギーやアトピー、学力との関係にも注目している。現在、国内外の子ども達と関わりながら、住まいに関する書籍や冊子などの連載も行っている。要するに住まいのオタクである。

渋谷 浩一郎をフォローする

2018年から2019年に掛けての冬はとても暖かく過ごしやすかったのはいい事ですが、じわじわと花粉症かなぁ?なんて声が聞こえてきました。

酷い方になると、くしゃみが止まらず、目が痒い。

外に出るのもイヤになる。

ですから、ここでは最新の研究で分かってきた、花粉症の原因や対策を紹介いたします。

 

花粉症になってしまう原因は何か?

全日本病院協会の花粉症のメカニズムと言う解説によると

 くしゃみ、鼻水、鼻づまりにしても、目のかゆみ、充血、涙にしても、いずれも入ってきた花粉を取り除こうとすることで生じるアレルギー反応です。
花粉が目や鼻から入ってきて、体内の免疫システムによって「異物=敵」とみなされると、敵に対抗するための抗体(「IgE抗体」と言います)がつくられます。このIgE抗体は、花粉に接触するたびにつくられるため、少しずつ体内に蓄積されていきます。
蓄積量があるレベルに達すると、次に花粉が入ってきたときに、アレルギー反応を起こすヒスタミンなどの化学物質が分泌され、くしゃみや鼻水、鼻づまりといった花粉症の症状を起こすのです。
去年までは全然大丈夫だったのに急に花粉症になった――。それは、これまで蓄積されていたIgE抗体が一定量に達してしまったからなのです。

(全日本病院協会より)

一般的には、全日本病院協会のような仕組みだと言われていますが、一部納得が行かない部分もあると思います。

それは…


先ほどのメカニズが全てだとすると、一度花粉症になってしまった人は、治りにくいと考えられそうですが、この様に「治った」という声もたくさんあります。

実際、私も幼い頃は、何か花粉症の点鼻薬を使った記憶がありますが、今は一切、花粉症らしい症状が出る事もありません。

 

花粉が悪いのではなくて、空気の汚れが原因ではないか?

学術的には、まだまだ謎が多い花粉症。

実は花粉症はアレルギー反応の一つだと言われていますが、そもそも「アレルギーAllergie」はドイツ語で、ドイツは、免疫学の研究が盛んだとも言われています。

細かい事は、ここでは触れませんが、ドイツの研究者達は、

車の排気ガスに含まれている二酸化窒素とオゾンの混合物が、花粉のタンパク質の中のアミノ酸・チロシンと反応してチロシンをニトロ化する事が、花粉のアレルギー性を高めているかもしれない。

と言っています。

実際に、花粉症の方でも、

「田舎(車通りがほとんどない山中)に行くと花粉症が楽になった」

と言う声をあなたも耳にした事があるかも知れません。

スギ花粉が多いと思われる山中に行ったのに、花粉症が楽になる…こうした事例もかなり多い為に花粉症の原因をはっきりとさせる事は難しいのかも知れません。

 

衛生的な生活をし過ぎたから花粉症になるのでは?

昔は今よりももっと自然が豊かであった為に、当然、たくさんの花粉も放出されていたはずだが、花粉症の人って少なかった…。

こう言われる事もあります。

また、ドイツの研究によると、田舎で育つとアレルギー体質になりにくく、都会で育つとアレルギー体質になりやすいとも言われています。

この考え方をすごく分かりやすく表現すると次の様になります。

 

つまり、例えて表現するなら、

足を骨折している時には、小さな擦り傷は特に気にならないけれど、全く怪我をしていない状態で、擦り傷をすると気になってしまう。

こうした現象と似てると言う考え方です。

 

さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事が理解しやすいです。

【人体の不思議】都会に生まれると花粉症になりやすいードイツ研究 - まぐまぐニュース!
季節は春真っ盛りですが、花粉症の方にとっては苦しい季節です。この苦しさは花粉症の人間にしか分からないものですよね。ところで、この厄介な花粉症、実は発生する地域に偏りがあるということはご存知でしょうか?メルマガ『8人ばなし … 続きを読む: 【人体の不思議】都会に生まれると花粉症になりやすいードイツ研究

 

まだまだ、花粉症の原因については、多様な考え方がありますが、花粉そのものが悪者ではないと言えそうです。

  • 花粉にまとわりつく空気の汚れ
  • 花粉を悪者だと勘違いしてしまう人間

この辺りを踏まえた上で、何かできる対策はないのか?具体的に見ていきましょう。

 

花粉症の原因を排除できる王道以外のグッズと今すぐに対処する方法!

3月・4月になると、様々な花粉症対策グッズが発売されます。

もちろん、眼鏡・マスクと言った王道グッズもありますが、それ以外のグッズや生活の中で工夫できる事を見ていきましょう。

 

換気は少しずつ、丁寧にすれば良い

特に春は花粉が怖くて換気ができないと言われる方もいますが、だからと言って、ずっと換気をしないというのも気持ちよくありません。

ですから、換気をするには窓を少し(5〜10cmくらい)開けて、その隙間の上にレースのカーテンをかけます。

こうすることで、一気に花粉が部屋に侵入してくると言う事は避けられます。

 

花粉対策機能付きの服がある!

花粉対策の服 楽天より

花粉対策の服 楽天より

花粉症の症状を軽減させるには、室内に花粉を持ち込まないこととよく言われ、服がフワフワ・モコモコしていると花粉が付着しやすい為に、ツルッとした素材の服を着ようと言われます。

さらに近年では、「花粉対策機能付き」とはっきりと書かれた服もたくさん見かける様になりました。

 

帰宅時に玄関の外で花粉を払う

ほとんど目視することができない花粉ですから、忘れがちになりますが、帰宅した際に玄関の外で花粉を払ってから入室する様にしましょう。

また、風邪の予防と同じ様に手洗い・うがいをする事も効果的だと言われています。

 

花粉症で鼻が辛い時には鼻を洗う?

鼻を洗うグッズもたくさん販売されている

鼻を洗うグッズもたくさん販売されている

子どもの頃、鼻水と微熱で病院に行った際に、鼻の中を洗わされた記憶があります。

鼻の中に、新たに液体を入れる訳ですから、結構辛いものがありますが、近年では、そうしてでも鼻のムズムズした感じを軽減させたいと思われる方が多い様です。

 


 

ここまで、とにかく直ぐに、何かできそうな対策を紹介して見ました。

ただ、どの方法もとにかく辛い状況をなんとか凌ぐ方法でしかないと言う事は、あなたも十分に分かったのではないでしょうか。

では、先に触れた「空気の汚れの問題」や「花粉を悪者と勘違いをしない様にする」と言う対策は、どうすればいいのでしょうか。

 

さらに、根本的な改善は!実は家でする事ができる!

花粉症の元となるアレルゲンが分解される幻の漆喰の家 施工 大分県 国東建設

花粉症の元となるアレルゲンが分解される幻の漆喰の家 施工 大分県 国東建設

これまで見てきた通り、花粉症の原因は、花粉そのものが悪だ!という事はなさそうです。

室内だけでも空気の汚れを改善する

もちろん、一番の理想は、社会(屋外)の空気がもっとクリーンになる事です。

ところが、これはあまりにも膨大な年月が必要となりますから、自宅の空気だけでもクリーンにすることが大切になります。

近年では、空気環境まで意識される方々も増え、空気清浄機を購入される方々も増えてきました。

ところが、建築の現場では、化学物質がふんだんに用いられた合板、ビニルクロスが用いられているのが現状です。

それらの化学物質は、長年、揮発を続けますから、一見クリーンに見える部屋も、山の空気とは全く異なるのです。

 

空気清浄機については、こちらの記事が参考になります。

【実例】空気清浄機の効果でシックハウスを抑える事ができるのか?
シックハウスの原因は住まいの中の空気環境だということは認知されてきました。では、空気清浄機を用いると室内の空気環境がよくなり、シックハウスの症状は軽減されるのでしょうか。実例を交えながら解説しています。

 

都会の外の空気は、排気ガスなどで汚れ、自宅の空気は化学物質が蔓延している…敏感な方にとっては、ずっと辛い環境だという事になるのです。

もう少し、長期的な視点で花粉症を軽減させることができたらいいなぁ…と思う方は、ぜひ、住まいの素材についても少し勉強してみてください。

 

花粉症の症状を軽減させる壁材が幻の漆喰!

有明海に生息する赤貝の殻を主原料に作られた「幻の漆喰」に花粉症の原因物質を減らす効果があった。

(南日本新聞より)

と発表されました。

なぜ、その様な事になったのか仕組みはまだまだ分からない部分もある様ですが、埼玉大学大学院の王教授は次の様に言われています。

「この製品(幻の漆喰など)がアレルゲンを分解している可能性が考えられるが、仕組みについては今後研究して行きたい。」

実際に、「幻の漆喰」が塗られた部屋に訪れた花粉症の方々も「この部屋では、そういえば鼻水が出ない」などと言われます。

 

さらに詳しくこの内容について知りたい方はこちらを参考にしてください。

花粉アレルゲン濃度を低減|カイケンコーポレーション株式会社/有限会社ラムハウジング
木造住宅の健康自然建材メーカーのカイケンコーポレーション㈱(本社・福岡市、浦上直代表取締役社長)は、同社が開発した「幻の漆喰Ⓡ」など2建材に花粉症原因物質の低減効果が見られたとの実験結果を発表した。実験した埼玉大学大学院の王青躍教授は「今後はメカニズムの解明を進め、国内外に発信したい」と話す。

 

我が子もアレルギーだったからこそ分かる花粉症の辛さ

私の息子のアレルギー体質であり、私自身もなぜか、数年だけ花粉症に悩まされた記憶があります。

私の場合は、とにかく目が痒く、何度も目を洗ったものです。

大した症状ではなかったのですが、それでも、集中力は格段に落ちてしまいます。

さらに酷い症状になると、通院する必要も出てくるかもしれません。

こうなると、時間も費用も奪われてしまいます。

そして、何よりも春の訪れを心から楽しめない不安…これが毎年訪れてくるのです。

 

実は、私はこれが、もっとも良くない循環を作ってしまっている様に思うのです。

杉をはじめ、花粉を出す植物が悪者かのように言われ、人々はより自然から遠ざかろうとしてしまいます。

歴史的に見ても、私たちは四季の変化を楽しみ、自然を大切にして生きてきました。

その文化が「花粉」の為に失われてしまう、その場凌ぎ的な対策にちょっとした寂しさを感じるのです。

花粉さえ入って来る事ができない家、フィルターでガッツリと様々な物を除去した住まいで暮らせば、確かに室内で花粉症に悩まされる事はないでしょう。

けれど、この写真から私たちが本来大切にしたい生活とは何か?と言う事を今一度考えてみる必要があると思います。

サンコーが発表!防護服の様な花粉マスク

サンコーが発表!防護服の様な花粉マスク

 

まとめ

日本の家屋は元々、屋外との区別が緩かった

日本の家屋は元々、屋外との区別が緩かった

花粉症について、まとめてみたものの、まだまだ謎に包まれた部分が多いのが花粉症です。

確かに言える事は、発症する年齢が低年齢化してきている事、人数は増加傾向にあると言う事は現代社会のどこかに原因があるという事です。

  • 花粉症の原因は様々な説があるが、多くは花粉そのものが悪ではなさそうだ。
  • 簡単な花粉症対策グッズは、とにかく花粉から私たちの生活を遠ざける事に注力されている。
  • 花粉から遠ざかる様な生活は根本的な解決になるのだろうか?
  • 長期的な視点で見ると、花粉と共に生きられる環境を作る事が大事ではないか。

春の終わりにたくさんの子ども達と一緒に、山中の野外活動に行った事がありますが、普段花粉症で苦しみ通院している子どもも、ゴーグルの様な眼鏡をかけている子どもも全く問題ありませんでした。

花粉症は、私たちに環境について真剣に考えろ!と言うメッセージなのかもしれません。

渋谷 浩一郎

住まいと人の成長は深い関わりがあるのか?そんなことを追求する元小学校教諭。住まいとアレルギーやアトピー、学力との関係にも注目している。現在、国内外の子ども達と関わりながら、住まいに関する書籍や冊子などの連載も行っている。要するに住まいのオタクである。

渋谷 浩一郎をフォローする
LINE@でさらに住まいを知ろう!

本当にいい住まいってどんなものでしょうか?
実は、その答えをあなたは知っているのです。
私たちは長年住まいとともに生きてきたのですから。
ところが、近年、私たちは目先の技術に目を奪われ、原理原則のようなものを見失ってしまったのです。
LINE@では、忘れかけた原理原則を元に、情報をお届けします。せっかくの住まいだから、正しく学び、体で感じてから選びたい…そんな方はお楽しみいただけるはずです。

住まいと健康・人生
空気がうまい家