渋谷 浩一郎

未分類

無垢材のフローリングの凹み傷は水だけで治る【実験した結果】

新築やリノベーションをする際に床材をどの様にするか悩む方がたくさんです。ところが、長期的な視点で見ると、コスパ・質感・断熱性などの観点から圧倒的に無垢材の方がいいと言えるでしょう。万が一、大きな凹み傷が入ったとしても水だけで修復することができます。実際に傷を作り、水だけで修復できる様子を紹介しています。
未分類

【無垢材にしたい理由】犬の後ろ足がおかしい原因と床材の関係

近年はペットもアトピーになってしまうことがあります。お話を伺った薬剤師の藤本さんは、「ペットの体を見ながら私たちが考えるべきことがある」と言われました。ペットから私たちは何を考えないといけないのでしょうか。
2020.10.05
仕事にこだわる

【埃の原因と対策】埃が溜まりやすい家の特徴を知れば対策できる

埃は不思議なもので、掃除機をかけた後に数日旅行に行ってもなぜか溜まってしまいます。一体、どこから出てきているのでしょう?その原因が分かれば、対策方法も明確になります。そこで、埃の原因と具体的な対策方法を解説しました。ぜひ、参考にしてください。
2020.09.19
スポンサーリンク
【読み物】自然の営み

埃を減らすための対策【埃を吸い寄せる静電気をコントールする】

埃は出来るだけ減らしたいもの。実は、埃は簡単に静電気によって吸い寄せられる性質があるために、室内の静電気をうまくコントールするとその都度、埃を除去することができます。結果として埃の少ない生活ができるようになります。では、どうやって静電気をコントロールするのか?また、その際、知っておきたい注意点について解説しました。
【読み物】自然の営み

ついついスマホを触ってしまい勉強できない【脱!作業興奮の支配】

スマホが気になって勉強に集中できない。この悩みはなかなか尽きないものです。なぜ、スマホはそれほど強力な力をもっているのか?また、その性質を上手に活用する方法について解説しました。
2020.09.08
住まいと健康

換気の仕方と換気がもたらす心理【高断熱住宅ほど注意が必要】

コロナの影響もあり、住まいの「換気」にも注目が集まっています。その一方で、高気密高断熱だから24時間エアコンをつけておけばいいと言う風潮もあります。ところが、換気には心理的な側面があると同時に、しっかり換気をする必要性もあります。換気にはどの様な心理があり、なぜ必要なのかを解説しました。
住まいと健康

【化学物質過敏症と匂い】苦しくなる理由と今後の香害対策ポイント

化学物質過敏症と匂い(香害)が強く言われるようになりました。小学校でさえもこの問題を知ってもらおうという動きも見られます。では、なぜ香りが有害なのでしょうか。また、これからどんなことを意識して生活をすればいいのでしょうか。
住まいと健康

化学物質過敏症の原因と今できる対策【歴史を知ると見えるもの】

化学物質過敏症で辛い思いをしている方が増加中。これから、化学物質過敏症の人は増えていくのでしょうか。これまでの歴史を振り返りながら、今後について紹介しています。また、化学物質過敏症にならないようにするために、今からでもできることを紹介しています。
2020.08.10
住まいと健康

【体験談】化学物質過敏症の解毒方法【何科に行けばいい?】

化学物質過敏症だと思われる場合、何科に行けばいいのか?また、よりよい病院はどの様に選定したらいいのか?20以上の病院を巡って感じたことと、克服するにあたり、何をしたのか実際の生活体験を書きました。また、今後私たちが生活する上で何を意識したらいいのでしょう。
2020.08.08
住まいと健康

子どもが危ない!化学物質過敏症の症状って?【自分の体験から】

最近、耳にする機会が増えてきた化学物質過敏症を発症すると、どんな暮らしになるのか体験を元に紹介しています。また教師としての経験も踏まえて、小中学校ではどの様な変化が起きているのかも解説しました。子どもの成長と化学物質との関係についてこの機会に知っていただきたいと思います。
スポンサーリンク