都会のマンションに森を作る〜トイレは癒される場所〜

都会のマンション1室に森を作る
北村美千代

数々の店舗、住まい、文化財の新築・修繕のプランを行う。自由度が低く、制限があればあるほど建物のプランを考えるのが楽しくなってくるという習性がある。プランを考えている時間が至福の時間。

北村美千代をフォローする

マンションのリノベーションも順調に進み、

来週には完成見学会ということろまでやってきました。


完成見学会の案内は…

空気がうまい住空間の体験会
私たちが考える理想的な住まいは、 「ただいま」と玄関を開けた瞬間に ホッするような感覚が得られる住まい。 そし【続きを読む】

とは言っても、養生もされていますから、見た目はただの施工現場という印象です。

空気がうまい住空間・宇治・見学会まであと1週間

空気がうまい住空間・宇治・見学会まであと1週間

お客様も「見学会に間に合うのか?」と心配してくださっていますが、大丈夫です。

この時点で残っている作業は、

  • 幻の漆喰の2回目(仕上げ)の塗り
  • トイレの設置
  • 洗面化粧台の設置
  • 障子・クローゼットなどの扉の設置
  • 電気工事
  • 清掃

今回はトイレの設置について詳しく紹介します。

 

配管さえ伸ばしてしまえば、トイレの設置はどこでも可能

先日、あるお客様とリノベーションについて話をしていたところ、こんなことを言われていました。

お姉さん
お姉さん

フルリノベーションをしたいと思っています。

間取りの変更に伴って、キッチンやバス、トイレの位置も変更したいという話をしたのですが、「それは、できない。」と言われてしまいました。

やっぱりそういうものでしょうか。

この様な話は、時々、耳にすることがあります。

もちろん、リフォームやリノベーションの場合、絶対に動かせない柱や梁がある場合もあります。

ですから、

「必ず好きな位置に移動させることができます。」

とは言い切れませんが、概ね好きな位置に設置することは可能です。

こちらの記事でも、その概要は紹介しています。

都会のマンションに森を作る〜解体現場で住まいを知る〜
マンションをリフォームして空気がうまい家を作る。今回は解体現場だからこそ分かることを紹介しています。

 

トイレが設置される前の様子からトイレの仕組みを知る

今回、空気がうまい家®︎スタイルにリノベーションをさせていただいるマンションは、トイレの位置の変更はありません。

けれど、トイレが設置される前の様子を見れば、間取りの変更に伴い、トイレの位置を移動させることも可能だということが分かると思います。

現在、この様な状態です。

白枠の部分を拡大すると

要するに、排水・給水・電源・換気ルートが確保できれば、どこにでもトイレの設置は可能です。

もちろん、排水・給水・電源については、パイプを伸ばしたり、電線を伸ばし、床下などに隠す作業は必要なります。

ただ、フルリノベーションの場合、床も全て取り除いた状態になりますから、作業は行いやすいのです。

この事を知っておくだけでも、リノベーション・リフォームの相談をする際に役立つかと思います。

 

空気がうまい家®︎のトイレには、芳香剤も不要

空気がうまい家のトイレ

空気がうまい家のトイレ

不思議なもので、昔からトイレは様々な呼び方をされてきました。

  • トイレ
  • お手洗い
  • 閑所(かんしょ) など

こうして改めてトイレというものを見ると、何か特別な場所という感覚があったのかもしれません。

この機会に、トイレを綺麗に保つ方法にも触れておきたいと思います。

 

トイレを綺麗にすれば運気があがると言われる理由

また、昔から

「トイレを見れば会社や家庭が分かる」

ともよく言われます。

なぜ、この様に言われるようになったのかは、様々な説がありますが、一つには、中国の学問「命理学」というものに

運は環境が作る

という考え方があるそうです。

また、風水でもトイレは「厄」が溜まる場所だから、換気をし、綺麗に保つことが大切だと言われています。

松下幸之助さん・ビートたけしさんなど多くの偉人もトイレ清掃をやり続けて来られたことは良く知られています。

運や厄などについて詳細が分からなくても、小さな空間、トイレさえも気持ちの良い場所に保つということを続けることで、相手への配慮、気遣いの気持ちが培われ、結果として運が良くなるのだと思います。

 

幻の漆喰を塗るならトイレだけでも

「匂いや化学物質を吸着して分解することができる漆喰があります。」

と言ったところで、以前は、誰も信用してくれませんでした。

もちろん、一般的なトイレには、クロスが貼られ、芳香剤が置かれているという風景が当然でしたから、仕方ありません。

ですから、私たちは、「まずはトイレだけでも幻の漆喰®︎にしましょう」と提案し続けてきました。

もちろん、幻の漆喰®︎を塗られたお客様は、快適に過ごされ、トイレに芳香剤を置かれている方もいらっしゃいません。

これで、トイレの空気を綺麗にするという点はクリアできました。

 

また、トイレに限らず、室内の匂いが気になるという方も大変多い様です。

こちらの記事は常にたくさんのアクセスがあるようです。

部屋の芳香剤の置き場所にもう困らない!芳香剤不要ライフ?!
CMなどを見ていると、「玄関の匂い気になりますよね」といった言葉を耳にします。 もちろん、玄関に限らず、リビング・【続きを読む】

 

便器を綺麗に保つために知っておきたいブラシの話

便器を綺麗にするためのブラシは、ホームセンターなどに行けばたくさん売っています。

一見すると、ブラシの毛が硬いものの方がしっかりと擦れて汚れが落ちそうな気がしますが、毛先が硬いブラシはおすすめしません

できるだけ毛先が柔らかいものを選ぶ

便器を見ると表面が何かでコーティングされていることに気づきます。

このコーティングも熱心な研究が行われています。

目標は、どんな排泄物もツルっと流れること。

それでも、汚れてしまうことはありますが、だからと言って硬いブラシでゴシゴシと擦ってしまうと、大切なコーティングが剥がれてしまいます。

結果として、より汚れやすい便器になってしまうので、ブラシ選びには注意が必要です。

柔らかいブラシでも、小まめに清掃をすれば、洗剤・薬品を用いなくても十分、綺麗な状態を保つことができます。

 

運気が上がりそうなトイレはどちらでしょうか?

 

北村美千代

数々の店舗、住まい、文化財の新築・修繕のプランを行う。自由度が低く、制限があればあるほど建物のプランを考えるのが楽しくなってくるという習性がある。プランを考えている時間が至福の時間。

北村美千代をフォローする

他の生活や住まいの記事を読むにはこちらから

ハウス工房にメールを送ってみよう

本当は、自分も子どもにも
もっと自然に触れながら生きて欲しい。
そんな願いをもった方と仲間になれたら嬉しいです。
私たちは小さな工務店ですが、
施工する・しないよりも、
「自然を見る」大切さを伝えていきたいのです。

友達にちょっとおしゃべりをするかのように
ブログの感想やあなたの考えをお聞かせください。

都会のマンション1室に森を作る
空気がうまい家