未分類

高気密高断熱の住宅が良い理由と見えにくいデメリット

高気密高断熱の住宅が良いと言われる一方で、違和感を感じる方も多いのが事実です。なぜ、高気密高断熱が良いと言われるようになってきたのか?また、高気密高断熱化による見えにくいデメリットは何か?詳しく解説しました。
未分類

【子育ての住環境】風邪を引きにくい暖か過ぎる家は危険!

「子どもが風邪をひきにくい家」と言えば素晴らしい家の様な気がしますが、外と完全に遮断した高気密高断熱住宅でその様な環境を作っていいのか?直感的に違和感を感じる人も多いと思います。子どもが風邪をひいて学ぶことはないのか?行き過ぎた住環境について解説しました。
未分類

【育児と住まいの環境】自律神経を鍛え元気な子どもに育てる

子育てをするのにどの様な住環境がいいのか?と質問をいただくことがあります。その時に、自律神経の発達と視点から住まいを見るとたくさん気づかされることがあります。その上でどの様な住まいづくりの考え方をしたらいいのか解説しました。
スポンサーリンク
未分類

高気密高断熱の家に住んでみて後悔や良かったと意見が別れる理由

住宅の性能、建築技術は日に日に高くなってきます。 それと同時に、高気密高断熱であるほど良いという風潮も高くなり、数値化することが当たり前になってきています。 今後、この流れはますます加速するだろうと思います。 ただ、その一方で、高気密高断熱住宅にして【続きを読む】
2020.12.13
未分類

24時間換気システムは切っていい?【高気密高断熱住宅は要注意】

生活を始められた方々は24時間換気システムの扱いに悩まれているようです。状況によってスイッチを切りたいという事があったり、熱さ・寒さの問題もあります。ただ、高気密高断熱の性能が高い家ほど24時間換気システムとの付き合い方に十分注意をする必要があります。その理由について詳しく解説しました。
未分類

自然素材の家・無垢の家で暮らしたいなら知っておきたい木の話

住まいづくりを考える上で、性能などを明確にする必要があります。ところが、自然素材の家・無垢材の家となると数値で測れない部分がどうしても出てきます。これまでの歴史を振り返りながら解説しました。
2020.12.09
未分類

木造住宅の構造を学ぶ前に知っておきたい自然の驚くべき工夫

住まいを作る時に、様々な構造や技術について誰もが学びます。その時に、ついつい「人がする行動」に目が生きがちが素材はどんな性質をもっているのか、知ることも重要です。自然がどの様なことを考え、どの様な工夫をしているのか事例を挙げながら解説しました。
未分類

木造住宅の構造や工法の違いが住まいの完成形にも大きく影響する

住まいや店舗の新築を考える時に、地震に対する強度や寿命も考慮したいものです。 その為、ハウスメーカーも工務店も、どの様な構造にすればいいのか日々学んでいます。 現在は様々な技術が進歩して、会社独自の「〇〇工法」「〇〇構造」などというものがかなり多様にあります【続きを読む】
未分類

木造住宅の寿命と耐用年数の誤解【100年住宅・100年樽は当然】

新築やリノベーションをしようと考えた時に、当然、住まいの寿命が気になるものです。 ところが、ハウスメーカーや工務店の話を聞くと 人生100年の時代、住まいも100年の時代です。 木造住宅の寿命は、30年〜80年です。 ローコスト住宅になるともっと寿命は短【続きを読む】
未分類

古民家風の住まいと近代的な新築の暮らし方の見えない違いとは?

これから住まい作りを考えていきたいという方から、ご相談をいただくことがあります。 それぞれ、事情や要望は様々ですが、まとめると次の様な悩みになります。 最新の技術を存分に生かした機能的な住まいがいいのか? 従来からある技術・考え方を活かした住まいがいいの【続きを読む】
スポンサーリンク